一度看護師を辞めたとある看護師の悩み

中堅看護師として勤務するAさんの経験談から。

夢だった看護師になって数年、やっと現場に慣れてスムーズに業務をこなせるようになった時、

家族が病気になり、現場を離れることになったことを今でも後悔しております。

幸い、家族の病気は軽いもので、2か月ほど休めば復帰できるような症状だったからです。

看護師は軽い気持ちで目指せる職業ではありません。

誰もが何かしらの悩みを抱え、その悩みを解決できずに、簡単に辞めてしまうそうです。

私も、家族という理由を盾にし、辞めてしまった一人です。

同じ現場には復帰できませんが、看護師として復帰したいと思い、求人を探しては面接に通う日々をおくっておりますが、

以前の職場が心地よかったために、どうしても色々と比べてしまって、うまく転職できません。

家族からも、わざわざ過酷な現場へ戻ることはない、ほかの仕事を探せと言われております。

フルタイムの看護師として復帰すれば、家族に負担をかけることは必須です。

家族を説得するには、まだ時間がかかりそうです。

Aさんのように、看護師を続けたいのに辞めざるを得ない人も少なくありません。

特に女性は、結婚、出産、子育てと、ライフスタイルが状況に応じて変化します。

家族のサポートがあれば、何の問題もなく続けることができますが、

家族のサポートを受けられない人は、ライフスタイルに合わせて、その都度職場を変えるくらいの勢いと瞬発力が必要になるのではないでしょうか。